忍者ブログ
我が家のファミリーカー兼、嫁さんの買い物車です。 チッコイ車に家族4人(大人2人+子供2人(中学生+小学生))で楽しく乗ってます。 こんな楽しいクルマを作ってくれたフィアットに感謝! 過去にユーノスロードスターを4台(5回)乗り継ぎ、最後は限定車のM2 1028(ちょう28)に乗ってました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先々週の週末に駐在先から一時帰国していた会社の先輩とBMW i3を見て来ました。

ディーラーに行ってセールスの人に「i3試乗できますか?」と尋ねると「試乗は基本予約制ですが空いていればできますので、i3専門の担当者に確認します」と何とも柔軟性のあるご対応。


しばし説明を聞いて試乗できました。

以下i3の特徴

・電池はフロア下
・モーターはリヤ(RR)
・ピュアEVの実走行距離は160㎞(リーフと同等)
・レンジエクステンダーは300km弱
・賢い実走行可能距離計
・前後重量配分は50:50
・自動車税は1000cc未満(500Sと一緒)
・カーボンモノコックボディ
・日本仕様は全高1550㎜をクリアするため、専用ルーフアンテナ
・同、Mスポーツの足回り(車高調)
・上記の弊害からかフェンダーにアーチモール付き
・細くて大きいタイヤ
・四輪ディスクブレーキ
・ツートーンと艶消し青メタの配色が効いている
・充電中の姿がリー○よりスマート
・未来感溢れる内装
・シフト操作が先進性過ぎてメロメロ
・ベルトラインが下がっているおかげで、リヤシートの閉塞感が軽減されてる
・メーターフード無いのに見やすいメーター
・液晶モニター綺麗
・ケナフ材のインパネ違和感無い
・モーターの高トルクを生かしたアクセルのツキ
・ハーフアクセルから一気にベタ踏みした時の加速感がヤバイ
・同、RRならではのトラクション
・今までにない低重心で不思議な感覚
・強力な回生ブレーキでフットブレーキいらず
・同、真のペダルワークを身に付けられる
・同、考えてみればとても合理的
・i3にはEVならではのワクワクがある
・環境負荷低減のレベル・思想が根本的に違う
・このコンセプト、仕上がり、性能で補助金有りで500万円は大バーゲン(買えないけど)

と、コテンパンでした(笑。

これから世に出るEVはi3と闘わなければならないので大変ですなぁ。

BMW、恐るべしです。

拍手[1回]

PR

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 500S日記 ] All Rights Reserved.
http://28diary.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/01 うえしま]
[04/19 うえしま]
[04/01 ゲレンデ乗りのS]
[04/01 うえしま]
[10/03 てる@みあた]
最新TB
プロフィール
HN:
おおにし@500S
性別:
男性
自己紹介:
我が家のファミリーカー兼、嫁さんの買い物車です。
家族4人(大人2人+子供2人(小学生))で楽しく乗ってます。

こんな楽しいクルマを作ってくれたフィアットに感謝!


過去にユーノスロードスターを4台(5回)乗り継ぎ、最後は限定車のM2 1028(ちょう28)に乗ってました。


詳細はカテゴリーの車歴からどうぞ~。

※当ページはリンクフリーです。

注意事項
■当ページの文章及び画像の無断転載や無断使用は固くお断り致します。
■当ページの文章及び画像に問題がある場合は、お手数ですがコメントに書き込みをお願いします。
■当ページを参考して起きた事故・トラブルについて当方は一切の責任を負いません。くれぐれも自己責任でお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ | [PR]