忍者ブログ
我が家のファミリーカー兼、嫁さんの買い物車です。 チッコイ車に家族4人(大人2人+子供2人(中学生+小学生))で楽しく乗ってます。 こんな楽しいクルマを作ってくれたフィアットに感謝! 過去にユーノスロードスターを4台(5回)乗り継ぎ、最後は限定車のM2 1028(ちょう28)に乗ってました。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日28が新しいオーナーに引き継がれました。

新オーナーは昨晩ソワソワしてあまり眠れなかったとか。その気持ち、わかるなぁ(笑。

可愛がってもらえよー。

拍手[0回]

PR
19歳

19年前の1994年7月13日、ウチの28は生まれました。

※一部画像処理済み

もう少しでお別れだけど、それまでウチでのんびりしてくれ。

拍手[2回]

えーと、突然ですが28を降ります。

最期まで乗るつもりだったけど、色々な条件が重なって降りることにしました。


きっかけは先日テンショナーの修理をした156の燃費が悪くなってしまったこと。

平日は嫁様の買い物カー、休日はファミリーカーとして活躍してましたが、ガソリンが見る見る減るようになってしまったと…。

156は現在の走行距離が97000キロで今年の12月が9年目の車検。燃費以外の不満は無いけどこの先を考えるとボチボチ乗り換え時期かねーとなり、次期ファミリーカーの候補車を探し始めることに。


嫁様の要望は
 国産車はイヤ
 ミニバンはイヤ
 大きいクルマは駐車しにくいのでイヤ
 マニュアルミッションがイイ
 燃費のイイクルマがイイ
 維持費の安いのがイイ
 

と何とも難しい条件(笑。

とりあえずヨーロッパ車に絞って候補を見てみると、プジョー208、MINIクラブマン、ルノーカングー、フィアット500ぐらい。

その中でイチバンイイと思ったのがフィアット500Sというツインエアのマニュアルミッション。900cc2気筒エンジンの「パタパタ、プルル~ン」というフィーリングが500のキャラクターに合っていて何とも愛おしい。しかし高速の合流とかはターボが付いているのでちゃんと加速するし、何より市街地のゴー&ストップが楽しい。アイドルストップも自動。


正に昔のチンクェチェントを現代版に作り直したカンジ。新しいのに懐かしい。ロードスターに通じるものがあるなぁと。

久々に乗った2気筒のフィーリングが思いのほかツボにハマってしまい第一候補になったものの、ファミリーカーとして使えるかを再検証。

リヤシートは狭いけど大人でも座れなくも無い。子供がベビーシート&チャイルドシートを使う年頃だとちょっと厳しそうだけど、ウチの子供は8歳と5歳なのでしばらくは大丈夫そう。シートベルトも自分で締められるしね。
 
荷室は156に比べれば狭いけど、満杯になるほど使うのは年に数回の帰省のみ。

燃費はディーラーの方に聞くとマニュアルミッションなので20km/L ぐらい行くとのこと。

何より雰囲気がゆるくて運転が楽しいし、ちょっとの試乗でワクワクさせられましたよ。フィアットがエコカーを作るとこんな楽しいクルマになるんだねぇ。


と言うわけですっかり気に入って、次期ファミリーカーはめでたく決定。


で、初めは500Sと28の2台体制で行こうと思ってたけど、運転して楽しい500Sが来るなら維持費はかかるのに最近乗る頻度がめっきり減ってしまった28を降りて、156と28をニコイチにしてもいいかなとなりました。

正直、500Sは乗らなきゃ良かったと思いましたよ(笑。でも知ってしまったら後戻りできないしネ。


さて、28の嫁ぎ先ですがこれもトントン拍子で決まりました。

次期オーナーはロードスターと走りが大好きな若者。本日試乗してもらって気に入って頂き「是非欲しい!」とのこと。自分も彼になら譲ってもイイと思っていたので一安心。

この28を育ててきた自分としては、バラ売りされたりガレージにしまいっぱなしにされるのは本意ではなかったので、本当に良かったです。

周りの友人からは「ウソだろ!?」「考え直せ!」「10年経ったらまた買い戻せ!」と反響が大きかったですが、それだけ28は自分の分身と見られていたのかもしれないですね。

走るために生まれてきたM2 1028。

周りの支えもあってその走りをトコトンまで突き詰められました。ありがとう。

拍手[5回]

今日は28のプラチナポリッシュをうえしまセンセイにお願いしました。

前回磨いたのは2011年9月だったから約2年前。


洗車をサボっていたのでホコリだらけ…。

28を預けて代車をお借りしました。が…

代車というにはあまりにも貴重なうえしま@ヨシムラエンジン号。せっかくの機会なので堪能させて頂きました。


エンジンの音と回り方が軽くてキモチイイー!

ヒラヒラ曲がるのにアシの接地感ハンパねぇー!

幌サイコー!(笑



同じロードスターで同じアシ(スペM)なのに28とはキャラクターが違うんですよねー。有難うございました。

夕方うえしまセンセイから「出来上がったヨー」と連絡があり受け取りに。

うぉぉぉー!黒光り度合いがスゲー!やっぱりプロの仕事は違う。

神の手による映りこみチェック。

またしても浜松界隈にはツヤのおかしなクルマが増殖中です(笑

やっぱりロードスターはかっけーなぁ。

拍手[2回]

2011年のM2ミーティングの時に28をシンプル化したくて、トーイングフックを艶消し黒に自家塗装しました。


地味渋で気に入っていたけどちょっと物足らなく見えてきたので、ホイールの塗装をお願いしたワールドホイールサービスさんに「ハイパーブラックに塗装したいんですけど」とダメモトで相談したところ、「やったこと無いけどやってみるよ!」と快諾頂きました。


めっちゃきれい!さすがですね。


ハイパーブラックの色目はホイールよりも若干暗めでお願いしました。


取り付け前。あるはずの部品が無いと寂しいし、28感も減りますね…。


取り付け後。

おぉ~!狙い通りキラリと渋く光るトーイングフック!

艶消し黒の時はトーイングフックが薄く見えてたけど、艶有りにしたことで厚く見えますね。


ホイールとのマッチングもバッチリで大満足!

ワールドホイールサービスさん有難うございました!

拍手[0回]

先日取り付けたスチール製のブレースバー。取り付け方法にイマイチ納得できなかったので再検証。

ブレースバーがカラーの一番上に取り付いている理由は、ブレースバーのブラケット下側の補強と車体の接触を避けるため。


このままでは内装トリムを削っても車体と面接触できない…。

5秒程考える。

逆さに付ければイケそう!(笑

と言うわけでブレースバーを一度外してひっくり返して仮組み。


ブラケット下側が平らになったことで取り付け位置が下げられるので、カラーの間に挟んでみました。ついでに真ん中のカラーを逆さにして接触面を増やす作戦。

で、再取り付け。

イイカンジ。

取説が付属してなかったのでわからないけど、クリアランスがぴったりだしアイボルトを取り付けるナットの向きも自然なので、どうやらコレが正しい取り付け方法っぽい。

内装トリムを削るのは避けたかったので、綺麗に納まって良かったです。

拍手[1回]

28のロールケージ&ブレースバーは軽量化を重視して標準でアルミ製。


現状、サーキット走行ではドライバー側にシンプソンの6点フルハーネスを使用してるけど、ショルダーベルトの固定はアルミ製のブレースバーに巻きつけて使用しています。


ちゃんとしたテストはしていないので何とも言えないけど、アルミの強度に何となく不安がありいずれはスチール製に交換したいなーと思っていたら、某オクにガレージオオノのスチール製ブレースバーの新古品が出ていたので落札(笑。

ちなみに今まで28で大きなクラッシュ歴は無し。コレを今まで運が良かったと取るか、アルミ製でも問題無しと取るかはアナタ次第(謎。

早速28のブレースバーを取り外してガレージオオノ製のブレースバーと並べてみた。


上が28純正、下がガレージオオノ製。重量はちゃんと量ってないけどスチール製の方が2~3倍ぐらい重くなっているかな。

んで、良く見ると長さが若干違う。重ねてみると…


28のブレースバーの方が短い。ガレージオオノ製のはシートベルトアンカーに共締めするタイプのようです。

とりあえず仮締め。

材質的には不安が解消されたけど、面接触でない取り付け方法に若干の不安が有り…。

純正って良く出来てるネ。

拍手[0回]

一年半ぶりにワールドホイールサービスさんへ。

とあるブツをアレしてもらいたくて相談に行ったら、やって頂けることに!

お店の方もNBロドスタ乗りで盛り上がりました。

出来上がりが楽しみです~。

拍手[0回]

少し間が開いてしまったけど、週末ははこしゅうGP走行後の車両チェックと調整をしました。

ロックしまくった左フロントタイヤ。ちなみに画像左側が車両内側。良く見るとあるはずの溝が一本ありません(泣。


ひどいフラットスポット。2月のALTミサイル化事件をきっかけにタイヤをダメにしてしまったかも…。


続いてうえしまセンセイのアドバイス通りアンダーフロアスポイラーを最強からやや弱目に調整。


リヤのアッパーマウントをNBアッパー改にしたことで車高が下がりフロントの接地感が減ってしまったのでフロントの車高もチョイ下げ。

引き続きトー調整をちくちくやってみます。

拍手[0回]

2012年の6月、7月、9月、11月と特注のシムで修理したアラゴスタのピロアッパー。

修理直後は音がしなくなって良かったけど、サーキットを走ると再びカコカコと音がするようになってしまいました。

これ以上シム式では根本解決は出来ないと判断し、うえしまセンセイにギブアップ宣言(笑。

「出来れば車高は今ぐらいをキープして音が出ない手法はありませんかねー」と相談すると「コレ試してみます?」と差し出されたのがうえしまクリニック謹製NBアッパー改。

ナニが「改」かはヒミツ(笑。

さらば、ピロアッパー…。


セット長を元通りにして組みなおすと、ロアシートの位置も元のままでした。シャコタンがキープできて良かった。


近所を試走するとリヤからの異音はすっかり消えました。良かったー。

心なしかリヤの車高が数㍉下がったような…。カッコイイからいいか(笑。

拍手[1回]


Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 500S日記 ] All Rights Reserved.
http://28diary.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/01 うえしま]
[04/19 うえしま]
[04/01 ゲレンデ乗りのS]
[04/01 うえしま]
[10/03 てる@みあた]
最新TB
プロフィール
HN:
おおにし@500S
性別:
男性
自己紹介:
我が家のファミリーカー兼、嫁さんの買い物車です。
家族4人(大人2人+子供2人(小学生))で楽しく乗ってます。

こんな楽しいクルマを作ってくれたフィアットに感謝!


過去にユーノスロードスターを4台(5回)乗り継ぎ、最後は限定車のM2 1028(ちょう28)に乗ってました。


詳細はカテゴリーの車歴からどうぞ~。

※当ページはリンクフリーです。

注意事項
■当ページの文章及び画像の無断転載や無断使用は固くお断り致します。
■当ページの文章及び画像に問題がある場合は、お手数ですがコメントに書き込みをお願いします。
■当ページを参考して起きた事故・トラブルについて当方は一切の責任を負いません。くれぐれも自己責任でお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ | [PR]